• お問い合わせ・お見積り
  • 新卒採用情報
  • アクセス
グループサイト
  • 大阪千日前線|河童ラーメン本舗
会社概要
  • 代表挨拶
  • 沿革
  • アクセス情報
代表挨拶
-飲食店の存在意義-

いまから数年前のある日、店舗をのぞきに行くと、5歳くらいの男の子が『おいしい。』 と笑顔で河童ラーメンを食べてくれていました。

いまはお父さんとお母さんに連れられてうちのラーメンを食べに来てくれているその男の子が、食べ盛りの中高生になった時には、 友達と一緒に食べに来てくれる。
社会人になって外食する機会が増え、舌が肥えてきた時にも、 同僚や部下を連れて食べに来てくれる。
彼女には「あんた、ここのラーメンほんまに好きやな。」と少々愛想を尽かされ気味でも、一緒に食べに来てくれる。
やがて彼らが結婚して 親となった時には、自分の子供を連れて来て、『ここのラーメン美味しいやろ。お父さん、ちっちゃい時からずっと食べてんねんで。』と 言ってくれる。
そして、人生を振り返るくらいの年齢になって食べに来た時に、ふと、


『あんな時もこんな時もよく食べに来たなぁ。いまも変わらず美味しいラーメンや。』と思ってくれる・・・。


お客さまにとって、そんな店でありたい。ひとりでも多くのお客さまにそうなって頂きたい。

勝手な妄想を抱きながら、 そう思いました。
そして、その想いを実現するためには、ずっと営業し続けることができる店でないといけません。

そもそも飲食店経営の根本は、お客さまにお支払い頂く価格に相応しい料理と環境を提供すること。
すなわち、居心地の良い場所で、 美味しいものを良いサービスで食べて頂くことです。

本来はそれだけで十分だったのかも知れません。
しかし飲食店が乱立する現在は、それに加えて、より良いおもてなしと雰囲気作りも 重要となってきました。
ここ数年において、食材偽装や食中毒の事件が相次いで起こっています。
食の大前提である安心と 安全とは何か、を改めて見直すことも必要です。


Quality(品質)      Service(奉仕)      Cleanliness(清潔)      Hospitality(おもてなし)

Atmosphere(雰囲気)      Relief(安心)      Safety(安全)


いまの飲食店に求められるもの、飲食店の存在意義は多種多様になってきました。
それらを追求し、更に向上させることが我々の使命であるのですが、最も大切なことは、その活動を何度も繰り返し、 営業を永年続けることだと思っています。
私にも、子供の頃から今も食べ続けているもの、通い続けている飲食店があります。
しかし逆に、とても好きだったのに、お店を廃業されてしまったので食べられなくなったものもあります。
店の営業をやめることでお客さまに残念な思いをさせてしまう。それは、してはならないことなのです。
子供の頃から、そして大人になってもずっと食べに来て頂ける、そんな何十年も続く店作りをするために、いまやるべきことは何なのか・・・。 そういう想いで、飲食店経営をしています。

" 念願は人格を決定す 継続は力なり "


平成29年6月1日
関西フードサービス株式会社
代表取締役   米岡  潤
VISION
-将来の構想 展望-
ステークホルダーと共に、利益・幸福を享受し、永年継続する企業となる。
活動指針
-活動するにあたり大切にする考え-
活動するにあたり大切にする考え
  • お客様にまた食べたいと思って頂くためにこれらの最高級のレベルを追求する。
  • 地域に密着した営業を行い、積極的に地域に貢献する。
  • 従業員にとって働きがいのある環境を目指し、またその家族の幸福を創造する。
  • 重要なパートナーである取引先様との相互発展を目指す。
  • 以上の事を永年にわたり行い続ける企業となるために必要な利益を追求する。
取引銀行
社名 関西フードサービス株式会社
設立 平成7年10月
資本金 1000万円
年商 10億円(平成28年度)
代表取締役 米岡  潤
従業員数 28名(他アルバイト255名)
直営店舗数 10店舗
事業内容 外食事業
本社 〒550-0011
大阪市西区阿波座2-1-1
大阪本町西第1ビルディング9F
TEL 06-6567-7111
FAX 06-6567-4145
取引銀行 ・紀陽銀行  住吉支店
・商工中金  大阪支店
・三菱東京UFJ銀行  玉出支店
・みずほ銀行  難波支店
・南都銀行  大阪支店
・香川銀行  大阪南支店
・大阪商工信用金庫  阿倍野支店
・尼崎信用金庫  大国町支店
主要取引先 ・株式会社アドインタメディス
・日本アライアンス合同会社
・株式会社インテリジェンス
・株式会社いわさき
・エンド商事株式会社
・大阪ガス株式会社
・株式会社大塚商会
・株式会社桶谷
・株式会社学情
・カネヨシ商事
・近畿クリーナー販売
・株式会社玄武
・株式会社興和
・サッポロビール株式会社

他(五十音順)
・株式会社柴商
・大昌総業株式会社
・タカラ電業株式会社
・ディップ株式会社
・ディーライズ株式会社
・トーヨーアルファネット株式会社
・株式会社ニビシ物産
・花工房あとりえ
・ホシザキ京阪株式会社
・株式会社マイナビ
・株式会社矢田健商店
・株式会社和田厨房道具




社名 株式会社河童ヌードル
設立 平成24年8月
資本金 1000万円
年商 9億2千万円(平成28年度)
代表取締役 米岡  潤
従業員数 23名(他アルバイト233名)
直営店舗数 13店舗
事業内容 外食事業
本社 〒550-0011
大阪市西区阿波座2-1-1
大阪本町西第1ビルディング9F
TEL 06-6562-5540
FAX 06-6567-4145
社名 株式会社トマトフードサービス
設立 平成24年8月
資本金 900万円
年商 6億8千万円(平成28年度)
代表取締役 米岡  潤
従業員数 11名(他アルバイト14名)
事業内容 食材仕入れ・食品加工・配送
本社 〒557-0024
大阪市西成区出城2丁目4番14号
TEL 06-6567-7112
FAX 06-6567-7113
二社併設の経緯
(株)河童ヌードルと関西フードサービス(株)
関西フードサービス株式会社は平成7年10月に設立、
有限会社トマトフードサービス(株式会社河童ヌードルの前身)は平成9年4月に設立いたしました。

そもそも「河童ラーメン本舗」の業態は、関西フードサービスが管理する別名称のラーメン店を改装し、1号店(新大阪店)としてスタートいたしました。
その約半年後、のちに本店となる千日前店をオープンし、この業態を本格的に展開する方針となりました。
千日前店オープンにあたって、それまでカラオケボックス・漫画喫茶等の業態を展開していた トマトフードサービス(社名はカラオケボックス「トマト倶楽部」が由来)が「河童ラーメン本舗」の管理・運営をすることに決定いたしました。
その後に出店する店舗に関しても、トマトフードサービスの展開として進めてまいりました。

そうしていく中で、事業規模においてトマトフードサービスの拡大と関西フードサービスの縮小が顕著になり始めました。
そこで、二社の企業規模のバランスを調整するべく、関西フードサービスにも増資し、平成18年以降の出店を関西フードサービスで展開することにより、 改めて規模を拡大することとしました。

こういった経緯のもと、平成24年8月に組織再編を行う上で、有限会社トマトフードサービスを株式会社河童ヌードルに社名変更致しました。
当面は二社併設で外食事業を進めていく次第であります。